大好きな習慣もおやすみにして

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

わたしはお風呂で週に1度くらいは、ボディスクラブを使って角質をケアするのが習慣というか、趣味なんです。

体から要らなくなったものが洗い流せる感じが気持ち良くて、もう10年くらい続けてきました。

だからいろいろなスクラブを試してきたので、ちょっとしたマニアって感じなんですよ。

でもそんな週イチのお楽しみをしばらく封印しなくちゃいけない事態になってしまいました。

それは、脱毛サロンに通い始めたからなんです。

今年の夏にはちょっと出遅れちゃいましたが、今年やっと実現できたことではあります。

でもスタートできたうれしさの反面、脱毛をしている期間中はボディスクラブはしない方がいいらしいんですよ。⇒http://keepveronicahome.com/2014/12/post-6.html

確かに脱毛という作業は、ちょっと日ごろの状態とは違う状況になりますもんね。

日焼けも気をつけた方がいいとさえ言われるくらい、ケアをしながら進めるものみたいなんですね。

実は脱毛を始めると、何かと気を遣わなきゃならなくて、スクラブもダメかもってことは前にウワサで聞いたことはあったんです。

それでもスクラブをお休みしてでも、脱毛を完了させたいという気持ちも強かったので、今年思い切ったわけです。

今度スクラブができるようになった時には、ますますお肌ピカピカですべすべになれるかと思うと、今からとっても楽しみです。

脱毛サロンで受ける施術は、プロの手によるもの。

だから、施術時はプロにお任せしておけば、しっとりツルツルの仕上がりを目指すことができますね。

ですが、「サロンで保湿ケアを受けたから完了!」と安心して、自分で何もアフターケアしないというのは得策ではありません。

脱毛の効果を早く実感するためにも、キレイな肌に仕上げるためにも、アフターケアはとっても大切なのです。

特に重視したいのは、保湿クリームでのお手入れ。

脱毛後の肌は、とっても乾燥しやすい状態になってしまいます。

そのままにしておくと、肌のバリア機能が低下し、肌トラブルを発症してしまうリスクが高くなるのです。

そのため、自宅でもしっかりと保湿ケアをしていく必要があります。

そんな保湿で使用するアイテムは、できるだけ低刺激なものを選びましょう。

敏感肌用のアイテムなどを使用し、乾燥しないように、たっぷりの量を馴染ませてあげると良いですね。

保湿ケアを開始するのは、脱毛の施術後、肌の火照りや赤みが落ち着いてから。

できるだけ毎日保湿ケアをして、肌状態を整えておくと、次回の施術の際にも効果が高まります。

それから、もう1つ大切なアフターケアが、日焼け対策です。

施術後に日焼けすると、肌が大きなダメージを受けてしまいます。

低刺激な日焼け止めクリームを用いて、紫外線対策は怠らないようにしましょう。

夏場でも、UVカットパーカーなどを着用して、肌の露出を控えるようにすると安心ですね!

日焼け対策に関しては、脱毛直後の肌に限らず、施術前にも大切です。

日焼けした肌では、次回の施術が受けられなくなる可能性があります。

その点もよく考慮して、脱毛を受けている期間中には、常に徹底した紫外線対策をしていくように心がけましょう。

脱毛中には、とにかく保湿ケアと紫外線対策を徹底すること!

この2つが、アフターケアの柱となる部分なので、顔や身体のどの部位の脱毛であっても、しっかり実践していきましょう!

家庭用脱毛器の進化は著しく、脱毛サロンと同じようなフラッシュ脱毛を自宅で楽しめるという商品も登場してきていますね。

そんな家庭用脱毛器には、多くのメリットがあります。

まず、通う手間が無く、いつでも自分の好きな時に、好きな場所で脱毛施術が行えるという点。

サロンに通って勧誘などを受ける心配もありませんし、忙しい人でも隙間時間で処理できるのは嬉しいですね。

それから、VIOラインなどの恥ずかしい部位でも、誰にも見られず自分で処理ができるという点。

また、納得いくまで好きなだけ脱毛回数を重ねていけるというのも魅力的な点です。

ですが、そんな家庭用脱毛器にも、デメリットと言える点もあります。

まず、どうしても脱毛器の出力レベルが、サロンよりも劣ってしまうという点。

こちらは、家庭用に安全性を考慮して作られた機械なので、出力レベルが低めの設定になってしまっています。

そのため、効果を実感するまでにはサロンよりも時間がかかってしまうのです。

それから、家庭用脱毛器といっても本格的なものは価格も高く、中には7?8万円もする商品もあります。

脱毛したい部位が限られている場合には、サロンに通った方が安く済む可能性が高いのです。

さらに、施術前後のケアも全て自分で行わなければならず、保湿ケアなどが自分できちんと行えないと、肌状態が悪化する可能性もあります。

正しい知識を持って、正しくケアしていかなければ十分な効果が得られにくいのが困った点ですね。


そんな家庭用脱毛器を使用して、脱毛していくべきか、脱毛サロンに通うべきか、悩んでしまっている方もいらっしゃるでしょう。

もし迷っているのであれば、脱毛サロンを選びましょう。

脱毛サロンではプロの手による安心なケアが受けられますし、短期間で高い効果を実感しやすくなっています。

また、施術時の肌のケアもしっかり行ってくれるので、キレイな仕上がりを実感できるのです。

特にワキだけ、脚だけなど、限られた部位の脱毛を楽しみたいのなら、脱毛サロンをお得に利用するのがオススメですね!

VIOラインの脱毛というと、まだまだ日本人には、抵抗がある方が多いでしょう。

ですが、実はこの部位のムダ毛を処理することは、海外女性にとっては常識なのです。

日本人も、わき毛やひざ下のムダ毛などは、きちんと処理しておくことが身だしなみの1つという認識を持っていますよね。

海外の女性にとっては、VIOラインの処理に関しても、そんな身だしなみの1つという感覚なのですね。

中には、この部位を処理していないことにより、医師から「不衛生だから処理するように」と注意を受ける人もいらっしゃるようです。

どうして海外女性の間では常識となっているVIOラインの処理が、日本人の間ではなかなか浸透しないのでしょうか?

これは、簡単に言えば文化の違いであると捉えることができるでしょう。

日本人にとって、VIOラインのような部位を人に見せるのは恥ずかしいという認識が強く、脱毛サロンなどでの処理はどうしても抵抗を感じてしまいます。

また同時に、温泉などに行った際、この部分は毛が生えているのが自然なので、脱毛するとかえって不自然で恥ずかしいと感じる方もいるでしょう。

「大部分の日本人が処理していないから処理するのが不自然」という感覚が、深く根付いてしまっているのです。

ですが、この部位を処理することによって得られるメリットは数多くあります。

まず、毛が無くなることで衛生面が保ちやすくなるということ。

どうしても下着などで蒸れやすい部位なので、毛が無くなれば、そんな蒸れが改善され、臭いが気にならなくなったりします。

特に女性なら誰もが悩むのは、生理中のデリケートゾーンの痒みや臭い。

これらも、脱毛することで清潔を保ちやすくなれば、軽減することができますね。

そんなメリットが多数実感できるVIOラインの脱毛。

海外では、なんと男性でもチャレンジするという人がいるほど、魅力のあるものなのです。

欧米の方は毛の色素が薄い人も多く、フラッシュ脱毛の効果が得られにくいため、ブラジリアンワックス脱毛などが主流です。

ですが、日本人はフラッシュ脱毛に適した毛質・肌質なので、お得感がありますね。

痛みが少なく安全性も高いフラッシュ脱毛で、VIOラインの脱毛にチャレンジしてみましょう!

この部分の処理も、エチケットの1つとして日本に浸透すれば、誰もが脱毛サロンでスッキリ処理するようになるかもしれませんね。

おでこは、前髪をアップにした際などに非常に目立つ部分ですよね。

この部分に生えている産毛が濃くて、悩まされているという方は少なくありません。

産毛が濃いことで、顔全体が暗い印象になってしまったりもしますね。

そこで多くの人が実践しているのが、カミソリなどで産毛を剃るという自己処理法です。

実はこの方法、産毛と共に肌表面も薄くそぎ取ってしまい、肌荒れやくすみの原因になります。

さらに、手が滑れば大切な顔の肌に傷を付けてしまう恐れもあるので要注意ですね。

そんな自己処理はやめて、プロの手による脱毛で産毛をスッキリしてしまうのがオススメです。

例えば多くの脱毛サロンで受けられるフラッシュ脱毛は、肌への負担が非常に少なく、安全に産毛を解消できる方法として注目されています。

フラッシュ脱毛では、毛を作る組織にダメージを与えていくので、肌への負担が非常に少ないのです。

しかも、回数を重ねることで徐々に産毛が生えてこない状態に近づいていきます。

カミソリによる自己処理が不要になってくるので、肌荒れの解消などにも役立ちますね。

そんなおでこの脱毛を受けられるサロンは、まだまだ少ないのが現状です。

おでこは脂肪が薄く、骨が近い部分なので、施術が難しい部位として捉えられています。

そのため、できるだけ高品質なサービスを展開している安全性の高いサロンで、おでこ脱毛を楽しみたいですね。

脱毛サロンというと、高額でチャレンジしにくいというイメージを持っていらっしゃる方も多いでしょう。

ですが、脱毛サロンはどんどん低料金化しており、おでこ脱毛も受けやすい料金設定になってきています。

中には、おでこだけでなく顔全体の産毛処理ができるお得なプランを設定しているサロンなどもあるので、この機会に全体の産毛を処理してスッキリした顔を目指してみるのも良いですね。

おでこのみの脱毛をして、顔の他の部分と肌の色に違いが出てしまうと、少し不自然に感じられてしまうかもしれません。

最初から、顔全体を処理してしまえば、そういった問題も起こる心配が無くなりますね。

脱毛当日は痩身・美顔エステに通うのは控えよう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

痩身エステや美顔エステは、女子力アップするために楽しみたいサービスですよね。

ですが、これらのエステは、肌や身体にそれなりの負担をかけてしまっています。

そのため、脱毛当日には痩身・美顔エステに通うのは控えた方が良いのです。

脱毛サロンで受けるフラッシュ脱毛では、ムダ毛の毛根に、高温の熱によるダメージを与えて施術していきます。

これは安全性の高い方法であるとは言われていますが、どうしても肌にも熱が伝わり、非常にデリケートな状態になってしまいます。

健康な肌状態で受けると、嬉しい効果が期待できる美顔エステでも、デリケートな肌状態だと強い刺激となります。

そうして、思わぬ肌トラブルに発展する可能性が高くなるのです。

せっかくキレイになるために受ける脱毛や美顔エステで、肌トラブルを起こすのだけは避けたいですよね。

また、痩身エステというのは、けっこう疲れてしまうものですよね。

脱毛サロンで受ける施術も、着替えをしたり、広範囲の脱毛なら長時間ベッドに横になったりして、かなり身体に負担がかかります。

そんな疲れた状態で痩身エステを受けるというのも、大きなストレスになりますね。

それに、痩身エステは身体を温める施術が多くなります。

身体を温めたり血行を促進するといった施術は、ダイエットという観点からは非常に有効なものですが、これは脱毛後の肌の赤みや火照りの原因になってしまいます。

そのため、痩身エステも脱毛当日には、できるだけ控えた方が良いのです。

施術を受けた部位に限らず、血行促進されることを考慮して、どの部分の脱毛であっても、痩身エステは避けるようにしましょう。

もちろん、同じ日に脱毛サロンをハシゴするのも良くありません。

部位が違えば同じ日に受けられないことはありませんが、身体への負担も大きくなりますし、日を変えて施術した方がリラックスして楽しめますね。

1日のうちにトータルで女子力アップを目指そうと考える方もいらっしゃるでしょう。

ですが、お肌と身体の負担を考えるなら、痩身エステや美顔エステは、脱毛当日に受けることを避けた方が安全なのです。